gf1940281800lアイライナーと一言で言っても、様々なタイプがあります。その中でも特に初心者におすすめなのはペンシルタイプのアイライナーです。一見すると普通の鉛筆のようにも見えますが、芯が太くて柔らかいのが特徴です。
リキッドタイプやジェルタイプのアイライナーと比べると、目元を自然に強調することが出来るため、ナチュラルメイクのときなどに大活躍してくれるアイテムです。
リキッドタイプやジェルタイプはアイラインを一度でさっと描くのに対し、まつげとまつげの間を埋めるように少しずつ描き、好みの太さで描いたら綿棒などを用いてぼかすのがポイントです。
そうすることでラインが自然になり、目元が変に浮いてしまうのを防ぐことが出来るのです。
メイク初心者で上手くラインが描けない場合は、先にアイラインを描いておいて、後からアイシャドウをまぶたに乗せると良いでしょう。するとラインが上手くぼやけるため、仕上がりがナチュラルになります。
パーティーなどの人前に出るときには派手さが少々足りませんが、日常生活においては大変ナチュラルに感じさせてくれるため大活躍してくれるアイテムです。
色鉛筆のような芯を削るタイプと、繰り出して使うタイプがあり、芯のやわらかさなどもアイテムにより異なるため、自分好みの一品を見つけると良いでしょう。