ふきのとうジェルアイライナーは、メイク上級者が利用するアイライナーになります。ですので、あまり普段からメイクをしない人が、突然使いますと、失敗してしまう可能性がありますので、注意が必要です。
何よりも一番のメリットは、にじみにくいという事です。一度つければ、メイク持ちも良いので、目元を気にする事なく、外出を楽しむ事が出来ます。また、保湿性が高いので、目元の乾燥が気になる人にも大変おすすめです。
では、実際にはどのようなメイクをしたら良いのでしょうか。アイライナーは、やはりしっかりとラインを見せなくてはいけません。ですので、アイシャドウ、マスカラを完了させた状態で使用します。アイライナーを少量ブラシに取ったら、容器のフチなどを使用して、筆先が平らになるように意識して、余分な部分を落としましょう。
そして一度、手の上でなじませてから、まつ毛の生え際を意識して、少しずつラインを引いていきます。この時に、まぶたのたるみが気になる人は、軽く片方の手で引っ張ってあげると良いでしょう。
アイラインは、沢山練習をする事で、綺麗に引くことが出来ます。最初の内は、ブラックを使用するよりも、ブラウンといった色のほうが、ナチュラルに描くことが出来ますので、大変おすすめですよ。