二重の人の眉毛のポイント

| 未分類 |

本04メイク上級者でも、眉のお手入れには苦戦するものです。
まず、絶対にしてはいけないのは、元々の眉毛を過度に剃ったり抜いたりして、細くしすぎたり、短くしすぎたりすることです。正しい形にお手入れしておくことで、メイクをしたときに自然で美しい眉を作ることができます。
そのためにまず必要なのが、眉頭と眉山の位置を決めておくことです。
眉頭は、目頭の上からやや内側にします。
眉山は、小鼻と黒目の外側を結んだときの延長線上にあるべきだとされています。この位置を目安に、左右の眉のバランスを取っていきましょう。
二重の人は特に、顔立ちがはっきりしていて、目力が強い傾向にあるため、眉山は高すぎない位置にしましょう。そうすることで、意志の強そうな、それでいて女性らしい目元に仕上がります。
また、メイクの際には、眉頭をきつく描きすぎないことが大切です。全体的にもふんわりと色をのせていくイメージで、眉の輪郭はぼかしていきます。眉マスカラなどで眉毛の主張を抑えると、そのぱっちりとした目元をより活かすことができます。
また、眉毛の下の部分から鼻筋にかけて薄くシェーディングを入れるのもおすすめです。こうすることで、手軽に彫りの深いハーフ顔に仕上げることができます。